« 箱根駅伝ースポーツ小説『チーム』 | トップページ | 天狗党―栃木町(栃木市)の焼きはらい »

新しき自宅での野菜作りの始まり

 平成22年(2010)12月1日に栃木市に引越しをしてきた。新しい自宅の敷地には畑が可能な土地が約40坪ほどがついていた。Photo 

前住居者はこの敷地内で土いじりを行わず、駐車場のみを使用し、残りの敷地はただそのままの状態としていた。004_2

005 006

 まずは野菜作りのための土地の耕作から始めた。土起こしはスコップでやっていたが、10㎝四方の石がたくさん埋まっており、昨日ツルハシを購入した。

 ツルハシの力は硬い耕地や石を取り出すなどたいへん良い。これで作業が楽に進みそうだ。

 所沢の畑にある「ラズベリー、イチゴ、ニラ、にんにく」の植え替え用の畝作りが終わり、畑の引越しを始める。

009 008

 鍬などの道具をしまう納屋(小屋)をありあわせの材料で作ってみた。屋根は網戸にビニールを巻きつけ、すだれをかけた。柱は愛猫が爪とぎに使用していた垂木と板、後ろの壁は目隠し用の板を使用している。なかなかのものと自我自賛している。さっそく愛猫『銀太』が小屋の臭いを掻き始めた。

 これからジャガイモ畑の耕作を始める。数十年かかるだろう我が土地・畑での野菜作りがようやく始まったという想いだ。

|

« 箱根駅伝ースポーツ小説『チーム』 | トップページ | 天狗党―栃木町(栃木市)の焼きはらい »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

これから楽しみですね。頑張ってください。

投稿: ゴンタの菜園 | 2010年12月22日 (水) 10時46分

これからが本当に楽しみですね!

私の実家は田舎にあるのですが、野菜やベリーを植えていたり小屋やウッドデッキを父が手作りしたりしていますヽ(´▽`)/

投稿: みずほ | 2010年12月27日 (月) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233525/38169008

この記事へのトラックバック一覧です: 新しき自宅での野菜作りの始まり:

« 箱根駅伝ースポーツ小説『チーム』 | トップページ | 天狗党―栃木町(栃木市)の焼きはらい »