« 兄が励んだ材木店 | トップページ | 新しき自宅での野菜作りの始まり »

箱根駅伝ースポーツ小説『チーム』

 堂場瞬一の『チーム』は学連選抜として箱根駅伝に出場し、走る選手を描いた小説として面白い。映画『風がふく』より出場する大学名が駒大、中大など実名で登場し、より現実味がある。走る登場人物はマスコミなどによる邁心性ではなく『走る』その意味を問いかけている。箱根駅伝の外観からではなく『駅伝』と『孤独な陸上』と心の内面の葛藤がよく描かれている小説であり、楽しめる作品だ。正月の箱根駅伝の前に再度読むつもり。

チーム (実業之日本社文庫)    チーム (実業之日本社文庫)

著者:堂場 瞬一
販売元:実業之日本社
発売日:2010/12/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

〔販売中/送料350円!〕〔予約:約1週間程〕◆箱根駅伝を歩こう!!歩数計(ブラック) 〔販売中/送料350円!〕〔予約:約1週間程〕◆箱根駅伝を歩こう!!歩数計(ブラック)

販売元:変テコ雑貨と玩具のにぎわい商店
楽天市場で詳細を確認する

|

« 兄が励んだ材木店 | トップページ | 新しき自宅での野菜作りの始まり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233525/38046561

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝ースポーツ小説『チーム』:

« 兄が励んだ材木店 | トップページ | 新しき自宅での野菜作りの始まり »