« 様変わりした栃木市の景観―蔵の街づくり | トップページ | 春を呼ぶ―球春とお神楽 »

今年も咲きました―杏の花

021 一昨年の11月末に引っ越しをして来て、杏の木を鉢植えから地下植えをした。昨年の4月に咲き、今年も4月3日に開化した。

 苗木を購入してから6年たっている。

本来ならもっと大きな杏の木となっていたが、これから大きく成長する。

022 桜が落ちた頃咲く杏の花は、今年は桜の開花より一足早く咲いた。

 強い北西の風で花びらが落ちてしまい、杏の実が成らないことを妻はひたすら心配している。

「ビニールか何かで覆うってヨ」と、今日も妻は叫んでいる。

013

 4月4日の明け方。暴風は去った。

杏の花は咲いていた。 

 

009 

 

  近所の農家のお婆ちゃん。玉ねぎの苗を食べろと置いて行った。「玉ねぎの苗はお彼岸前に植えるんだ。今から植えても遅いから、葉のところ炒めて食べろや」と言ってくれた。

 ダメもとで苗を植えることにした。プロの作った苗だ。きっと実る。

014 それにしても、4月3日の「爆弾低気圧」の暴風、凄い南風が吹いた。資材小屋、吹き飛ばされないようにシートで被い、石やブックで抑えた。幸い、飛ばされなかった。

 3日の夜8時、風は止み静かになった。夜10時、今度は強い西風に変わり、4日の午後まで強風が吹き荒れた。テレビの情報は来る前は「さあ来ますヨ」と報道するが、去った後の強い強風と突風については報道しない。

015  台風は過ぎ去ったら、『ああ、通り過ぎたナ』とホッとする。

しかし、爆弾低気圧は来る前の暴風と去った後の突風を伴った強風の時間がなが~いとしみじみ感じた。

  猫どもは暴風や強風の時、外には出ない。私と同じく、家のコタツでじっとしていた。4日の晩、熟睡できた。
 さて、いよいよ里芋植えを始めるとする。

                                《夢野銀次》

|

« 様変わりした栃木市の景観―蔵の街づくり | トップページ | 春を呼ぶ―球春とお神楽 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

銀次さんヽ(´▽`)/

おはようございます。

杏の花、なんとも言えない”ピンク色”
いいですねぇ。
これまた、杏の木の姿・形がイイですね。

剪定とかされていたのでしょうか?

投稿: ぶっちゃん | 2012年4月 7日 (土) 09時50分

ぶっちゃん、コメントありがとう。
杏の木、ほめてくれてサンキュウ。
引っ越しの時、運びやすくするため、少し剪定しています。

投稿: 銀次 | 2012年4月 7日 (土) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233525/44784696

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も咲きました―杏の花:

« 様変わりした栃木市の景観―蔵の街づくり | トップページ | 春を呼ぶ―球春とお神楽 »