« 映画「警察日記」―栃木・蔵の街映画祭 | トップページ | 栃木市鳥瞰図(昭和26年版)を見る「あっ、あった」 »

麦畑からワラを敷く

P6070201 平成24年度は二条大麦、通称ビール麦の収穫量全国一位が栃木県(33,800トン)、二位が佐賀県(32,800トン)、三位がずっと下がって福岡県の14,400トンになっている。どうして栃木県がビール麦収穫量全国一位なのか? 

 大平山「あじさい坂」に横山律之助の石像が建っている。明治時代の農学者で、栃木県にビール麦の栽培を導入・普及されたビール麦の父と言われている。最初は銅像だったのが、戦時中没収され石像になっている。

 この人がキーマンなのだ。

 P6070241_3

 穀倉地帯が金色にきらめいていた麦。いよいよ冷たいビールの季節がを迎える。そのビールの主原料となるのがビール麦(二条大麦)。麦刈り機が我が家の前の道をゴオーと音を立てて過ぎていく。

 麦刈りは直ぐに終わっていく。その後はワラをローラーにする。そして畑を焼く。

P6070216 

 次は稲作なのだ。田植えが待っている。

すでに多くの田に水が引かれ、水田に変わっていっている。

 我が家の前の麦畑も麦刈りが終わった。

 「ワラ、今年もくださいな」と麦刈り機を操作している近所の農家の人に声を掛けた。

P6070214

 畑に置かれているワラを我が菜園に運び、ナスやキュウリの畝にワラを敷いた。

スーパで買ったカボチャ。

育ってきた苗を畝に植えてみた。

育つかな?

P6070217 昨年は小玉のスイカだった。今年も同じく小玉にしようと思っていた。しかし、間違って大玉スイカの苗一本買ってしまった。

真ん中に大玉スイカが育ってきている。

 ワラを敷くと野菜畑って感じがしてきたな…。

P6070231_3

 この間、モグラの亡骸が我が家の畑の前の通路にあった。

我が家の猫どもが退治したのかな?

 モグラが開いた穴の通路をネズミ通ってくる。肝心なのはそのネズミを退治することだ。モグラはミミズを食べるが畑の作物に害を及ばさない。問題はネズミだ。ずっと以前に所沢の畑でサツマイモがネズミにやられてしまっている。

 我が家の猫どもよ、ネズミを退治しておくれ。

 

                                    《夢野銀次》

|

« 映画「警察日記」―栃木・蔵の街映画祭 | トップページ | 栃木市鳥瞰図(昭和26年版)を見る「あっ、あった」 »

家庭菜園」カテゴリの記事

日々の営み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233525/51945770

この記事へのトラックバック一覧です: 麦畑からワラを敷く:

« 映画「警察日記」―栃木・蔵の街映画祭 | トップページ | 栃木市鳥瞰図(昭和26年版)を見る「あっ、あった」 »