« 楽しみな宇都宮商業―夏の高校野球栃木大会 | トップページ | 吉田松陰も渡った栃木町―開明橋 »

勢いを感じる夏野菜

P8030322 7月前半の猛暑から一転して梅雨が戻った7月の後半。各地でのゲリラ豪雨が報道されている。

 この雨の影響なのか…。

 カボチャ、サツマイモ、里イモの生育が勢いを増してきているのを感じる。

 カボチャは去年、スーパーで4分の1の切り端の種から芽が出た苗を植えた。5本の苗で一本だけがぐんぐん成長してきた。実は白いカボチャとなってる。白いカボチャは始めて見る。食べられるのかな?

P8030323 二本の苗からゴーヤが成長してきた。

支柱と網を横に継ぎ足したが重い。

先日の強い風雨で南側にバサッと倒れた。二本の支柱でカバーしてたが、今度来る風雨でも倒れるだろう。

 何本ゴーヤが取れるか。ニラ同様、食べるのが大変だ。

P8030328 この土では里イモは大きくならないと思っていた。土に小石が多いからだ。

 しかし、今年は大きく成長してきた。

やはり雨がたくさん降ったからなのか。

所沢の地のように赤土の上ならば里イモはもっと多くなる。より水分が貯めることができるからだ。その土地の土壌によって、できる作物とできない作物があることを改めて感じる。

 それにしても里イモの葉っぱ。なんとなく人が笑っている顔に映ってくる。

P8030331

 妻が植えた朝顔。白い朝顔が伸びてきた。

右のキュウリの支柱まで伸びてきている。

今年のキュウリ。畝の半分が購入した苗を植え、残り半分には種を植えた。購入した苗が伸びきった後はまいた種の芽が伸びてきた。時間差を置けば少しづつキュウリを食べていけるからだ。

P8030332 夏はスイカだ。

 黒小玉スイカができてきた。他に小玉と大玉スイカを植えた。

 大玉スイカは3個できてきていた。そのうちの一つは割れてしまった。暑い日から急に雨が降ったためだからだ。残り2個のスイカは食べ終わり、今度は黒小玉スイカの番になる。その後は小玉スイカが出来てきている。八月一杯は毎日スイカを食べられる。

 それにしても今年の野菜、勢いを感じる。雨のせいなのか、それとも三年目を迎えたこの地での家庭菜園。土壌が良くなってきているからなのか…。

                               《夢野銀次》

|

« 楽しみな宇都宮商業―夏の高校野球栃木大会 | トップページ | 吉田松陰も渡った栃木町―開明橋 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233525/52732301

この記事へのトラックバック一覧です: 勢いを感じる夏野菜:

« 楽しみな宇都宮商業―夏の高校野球栃木大会 | トップページ | 吉田松陰も渡った栃木町―開明橋 »