« 次につなぐものある?―映画「桐島、部活やめるってよ」 | トップページ | 栃木刑務所ー矯正展と旧刑務所の跡地 »

里芋・サツマイモを守る―我が家の猫共

Pa080717

 ようやく収穫の時期を迎えた落花生・サツマイモ・里芋。

 しかし。モグラの足跡が見えた。

問題はモグラではなく、モグラの足跡をたどって「ねずみ」の侵入だ。

 前の住居の時、サツマイモがねずみにやられたことがある。

Pa080715
  あてにはならない雄ねこ三匹がいる。銀太と新入りの「ポン太」と「ポン吉」だ。

 ネズミ獲りが得意の「夢野」は寝ている。夜中にネズミを追いかけているのかもしれない。

 「銀太」はねずみを捕ったことがない。気の弱い猫だ。それでも6歳と6か月に育ってきた。おとなしく賢い猫なのだ。

Pa080720

 昨年の5月から「ポン太」と「ポン吉」の双子の兄弟が我が家に住み着いた。母猫は野良猫だったが兄弟を我が家に案内してきたのだ。

二匹とも丈夫な猫だ。体重6キロと大きくなってきた。

Pa080727

 兄のポン太はよく寝る。そして良く食べる。

いずれ体重過多になるのではないかと心配している。

 昨年はカエルを食べ、虫がでてきた。

今年は大丈夫だった。アマガエルがポン太を見ている。

Pa080735_2

 弟のポン吉は警戒心が強い。

汚れた身体を拭こうとしても、嫌がり逃げててしまう。

 このポン太とポン吉、ネズミを獲れるかな。

夢野のようにネズミを好物とするのか、これから分かる。

Pa080724 もうすぐ収穫がやってくる。

「オクラ」が今年は実をなり続けてくれた。

おかげで毎日、オクラを食べ続けることができた。

ラッキョウとにんにく。植える準備をしている。

来週には植えようかと思っている。

なんだかこの頃、暑い日が続き、急に寒くなる。

秋が短くなったような気がする。

         《夢野銀次》




|

« 次につなぐものある?―映画「桐島、部活やめるってよ」 | トップページ | 栃木刑務所ー矯正展と旧刑務所の跡地 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

なんだかこの頃、暑い日が続き、急に寒くなる。

秋が短くなったような気がする。

本当にそうですね。紅葉と雪が同時期になり、観光地で困っている様子がニュースにながれていました。

秋だけではなく、春も短くなったような気がするのですが、いかがですか?

投稿: こでまり | 2013年11月23日 (土) 19時11分

こでまりさんコメントありがとう。お元気ですか?
晩秋はほんのわずかで通りすぎてゆきましたネ。
図書館前の駐車場や雑木林、風で落ち葉が落ちていってます。堆肥の材料となる落ち葉をまもなく拾い行く予定です。冬の準備なのか、医者に勸められてインフルエンザの予防接種しました。痛かったヨ。

投稿: 銀次 | 2013年11月24日 (日) 03時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233525/53529236

この記事へのトラックバック一覧です: 里芋・サツマイモを守る―我が家の猫共:

« 次につなぐものある?―映画「桐島、部活やめるってよ」 | トップページ | 栃木刑務所ー矯正展と旧刑務所の跡地 »