« 結婚届の多い日―11月22日・7月7日 | トップページ | 五月連休の時期は菜園作りに励む »

夏が楽しみな黒羽高校・荒川祐貴投手

017 栃木県春季高校野球が始まった。春の県大会に出場できるのは推薦を含め62高の内31高。残りの31高は地区代表選で敗退して夏とは違って県大会には出場できない。県大会での二回戦は実質三回戦と思っている。

 ゴールデンウイークの4月29日(火)に西川田にある栃木県営野球場に足を運んだ。

二回戦三試合が組まれ、勝者はベストエイトとなり、夏の大会のシード校になる。

 文星芸大付属校を破った栃木高校、速球投手のいる黒羽高校と甲子園出場を射程にするチームになってきた国学院栃木高校の試合を観るためだった。

018_2  第1試合の栃木高校と宇都宮北高。10対2で宇都宮北が勝った。コールドではなく9回まで戦った試合だった。5回までは互角の両チーム0だった。5回の裏、ノーアウトで栃高6番が3塁打を放つ。しかし続く3人の打者が連続三振。これで勝負が決まった。

 6回表から栃高の投手は18番左腕の津村から15番の前原に交代した。「何故、背番号1が投げないのか?」答えは9回表に1番の水沼投手が打たれたことでわかった。

 栃高2年生18番左腕の津村投手、先々が楽しみな投手が出てきた。 

021_2  昨年の秋の大会、延長15回を投げて栃木商業に惜敗した黒羽高校(銀次のブログ「延長15回栃木商業が制する」)。速球派の荒川祐貴投手がマウンドに上がった。一回戦は昨年敗れた栃商に2対1で勝っている。残念ながらこの試合を観に行くことができなかったが。

 今日の二回戦の相手は作新学院…。部員15名の黒羽高校はグランド整備ができる選手はいない。体つきから勝負は目に見えている。

 作新学院は1,2回で8点を取り、試合を早々と決めてきた。8対1で7回コールド負けとなった黒羽高校。しかし、3回から7回まで荒川投手は作新打線を無得点に抑えたのだ。強力打線を抑える投球術を学んだのではないかと伺える。

026 新装となった県営球場のスコワボードに球速141キロが表示される。スタンドは一瞬どよめく。ネット裏に陣取っている作新学院応援のおじさんたちをも「あれ?」顔をしていた。作新学院の打者は速球投手の対策をしてきた。立派なスイングをして荒川投手に応えていた。

 一塁側の黒羽高校の内野スタンド。観客が多い。地元の人たちなのだろう。厚い声援を送っていた。

 敗れたといえ、140キロをだす投手は数少ない。夏にはもっと注目されて出てくる。投げ方から中央大学時代、神宮球場でみた澤村拓一(現巨人)に似ている印象を受けた。夏が楽しみだ。

031 4番ピッチャアーでキャプテン。甲子園を目標とする高校の中で、その中に入ることのできない高校野球チーム。リトルリーグ出身で大勢の部員で構成するチームと少ない部員で県大会出場を目指すチーム。二極化の時代を迎えてきた高校野球。

 国学院栃木と名将金子安行監督が率いる宇都宮商業戦。5対4で国学院栃木が勝った。どうしたことかバント巧みに使う監督のいる宇商は送りバンド、スクイズと失敗している。安打数で国栃を上回りながらの敗退。勝利の要因は国栃の選球眼の良さだ。4球での出塁が 多かったことと集中打が目についた。昨年秋の大会で白鷗大足利 に9回逆転負けした試合を教訓に、粘りのあるチームになってきている。選手の個々のレベルから甲子園を狙う位置に立ってきていると感じた。

                                  《夢野銀次》

|

« 結婚届の多い日―11月22日・7月7日 | トップページ | 五月連休の時期は菜園作りに励む »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

銀次様初めまして。僕は黒羽高校の荒川祐貴と申します。いつも僕の記事をのせて頂きましてありがとうございます。応援してくださる方のためにも、夏に向けて出来る限りの努力をして恩返しがしたいと思います。また銀次様のブログにのせてもらえるように頑張ります。

投稿: 荒川 祐貴 | 2014年5月 5日 (月) 21時20分

荒川祐貴さん、コメントありがとう。まさか御本人からコメントをいただくとは思っていませんでした。びっくりしています。
夏はすぐやってきます。頑張ってください。
幕末の黒羽藩についてブログに書く予定です。黒羽高校の近くにある黒羽城址に近々行くつもりです。帰路には黒羽高校に寄って、荒川さんらの練習風景を遠くから見物させていただきます。

投稿: 銀次 | 2014年5月 6日 (火) 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233525/55995055

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が楽しみな黒羽高校・荒川祐貴投手:

« 結婚届の多い日―11月22日・7月7日 | トップページ | 五月連休の時期は菜園作りに励む »