« 父と朋江への想いー映画「たそがれ清兵衛」 | トップページ | さつきの花を見直しました »

ニンニクの収穫と赤い実のラズベリー

Photo 今日(6月12日)も朝から雨が降っている。 

先週の金曜日(6月6日)から雨が降り続いている。ある地域では平年の6月の雨量が3倍になっているという。土砂災害が心配だ。

 そんな中、一昨日の火曜(6月10日)晴れた。そこでニンニクの収穫を急いで行った。

 全部で16本の苗からニンニクが採れた。

Photo_2 苗は一個90円の青森産のニンニクを「とりせん」で買ってきたものだった。

  しかし、植えたのが去年の10月。寒い冬を越して8か月の歳月を要したことになる。

 銀太がそばでニンニクを守る。

 日光東照宮に掲げられている「眠り猫」。ねずみがいないから眠っている。裏の額には「すずめ」がいる。すずめをとらない猫。平和の証としての意味があるそうだ。

 我が家の猫どもはすずめを捕ってくる。困ったもんだ。 

001_3
皮をむいて日陰に干して保存する。

大きなニンニクの実だと改めて感心する。

収穫まで時間のかかる野菜。それだけ滋養がたくさん含まれているということだ。

 ニンニクはモグラよけになると云われている。

 どこか空いている畝に少し植えてみることにする。

Photo_3

  ラズベリーは毎年咲いて赤い実を実らせてきた。

所沢の菜園に植えたのが15,6年前だがら、それ以後咲いてきていることになる。

 「なんだか実が小さいみたいね」と妻がつぶやいた。「新しい芽は取らないで」と言っている。

Photo_4 新しいラズベリーの芽は地べたの下から生えてくる。遠い畝のところ生えてきたのは引っこ抜いていた。

 これからは引っこ抜いたラズベリーの芽は専用の畝に植えていく。

 赤い実は甘くはない。

果実酒として飲んだが、あまり口当たりは良くなかった。奥さんはやはりジャムを作っていくのかな。

Photo_5サツマイモの苗、どうにか40本くらい根についたようだ。奥のサトイモも芽がでてきた。

 これから暑い夏を迎える。

暑さにも負けず乗り越えていく「さつまいも」と「里いも」。

 さつまいもの葉、畑一杯に繁らせていく。

暑い夏。水を与え、太くて長いサトイモに成長していくことを楽しみにしていく。

                       《夢野銀次》

|

« 父と朋江への想いー映画「たそがれ清兵衛」 | トップページ | さつきの花を見直しました »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233525/56475021

この記事へのトラックバック一覧です: ニンニクの収穫と赤い実のラズベリー:

« 父と朋江への想いー映画「たそがれ清兵衛」 | トップページ | さつきの花を見直しました »