« 拝殿向拝にある龍亀の彫物―栃木市「今泉神社」 | トップページ | あの宇工に勝った栃商―67回秋季高校野球栃木大会 »

守り抜いた延長15回―宇都宮工業高対矢板中央高

Photo 「今日決めて欲しかったな…」、延長15の裏、宇都宮工業の攻撃が終わり、明日の再試合が決まった。6対6のまま延長15回を戦った宇都宮工業高と矢板中央高の一戦。

 第67回秋季栃木県高校野球が9月13日に開幕した。9月15日の敬老の日、栃木市総合運動公園野球場に一回戦の三試合を観てきた。

 秋季高校野球は意外と人気がある。県大会で決勝まで進めば関東大会に出場できる。関東大会でベストフォーに勝ちあげれば、来春の甲子園、選抜大会出場を確実するからだ。スタンドはほぼ満席。

Photo_3 埼玉に住んでいた頃から、秋季埼玉大会の準決勝を大宮県営野球場に足を運んだ。

そこには甲子園出場をかけての真剣勝負の試合が見られたからだ。

 第三試合の宇都宮工業高対矢板中央高の一戦。ベストエイト以上の力をもつ両チーム。どちらも一回戦で消えるのは惜しいと思って見た。2回1点、3回2点と宇工は先取点を重ねたが4回の表、矢板中央の8番打者がレフトオーバーのスリーランホームランで同点とした。「あれ?」という感じ。まさかのホームランだった。勢いに乗った矢板中央は宇工の二番手投手から6回表に2点を追加した。しかし、その裏宇工はこの日不振だった4番打者が逆転のタイムリーで6対5にした。

Photo_4 このまま宇工が逃げ切るのかな。

しかし、二番手投手はコントロールがなく、8回に同点とされ、延長戦になった。宇工はスピードのある佐野投手。大柄な身体を生かして投げる球が重く感じられた。

 矢板中央はエースナンバーをつけた小林投手。6回まで6点入れられた。しかし、7回以降から延長15回まで無得点に抑えた。球のキレがでてきたことがわかった。非常にしなやかな身体だ。広島の前田投手に似ているいるように感じた。1回から延長15回まで一人で投げきった投球数は150球を超えていたのではないか。

Photo_5 延長戦の試合は守りの戦いとなる。

 延長10回の表、二死3塁に走者をおいて矢板中央の打者が放ったセンターへの鋭い打球。宇工のセンターがジャンプして捕球した。スタンドから拍手と大声援が飛んだ。

 延長13回の裏。今度は二死3塁に走者をおいて宇工の4番打者の打った打球は三遊間の深い所。矢板中央のショートが捕球し、一塁へ送球。カンイッパツアウトの判定。自分にはセーフとも見えたが、ジャッジはアウト。ここで15回までいって再試合だなと思えてきた。この延長戦では一死満塁などものすごく緊迫する場面がなかったの少し残念。贅沢な希望かな…。再試合は翌日午前10時から栃木県営球場で行われる。 この試合で矢板中央の小林投手と4番打者、深沢遊撃手の守備とシャープな打撃が印象に残った。

Photo_6 夏の大会が終わると三年生は野球部を離れ、1,2年生の新チームがスタートする。8月下旬に交流戦が行われ、秋季大会のシード校が決まる。

  学校関係者より高校のOB達は秋季大会で我が母校の新チームの姿を見る。その眼は厳し眼なのか、優しい眼なのか? とにかく心配なのだ。秋の大会では守備が整っていない。投手のコントロールが定まっていない。ボークが多発する。その中でコントロールの良い投手を中心に守備力のまさっているチームが勝ちあがることができる。

Photo_7 第一試合の宇都宮商業高対小山高。期待した試合だったが6対2で宇商が勝った。点差より宇商の一方的な試合だった。かつての甲子園出場したころの小山高はどうしたのだろうか。「小山ボーイズや下野ボーイズでレギラーになれなかった選手が小山に入ってくるんだよな」とずっと以前に知人が嘆いていたのを思い出す。

 今は中学校から硬式野球のボーイズリーグでの活躍した選手が高校野球の強豪チームの主力になってきている。

 四球やボークを連発して点を献上する投手、エラーした選手など宿題を見つけた選手もいる。ゲッツーを採っていれば無失点にできた守備。多くの課題と宿題を秋季大会は与えてくれる。負けたチームは寒い冬を超して、来年の春・夏の大会に向けてチームのメンバーと共に支え合いながら練習を続けていく。 楽しいだろうな…。

                                       《夢野銀次》

※9月16日栃木県営球場で行われた宇都宮工業高対矢板中央高の再試合は宇工が5対1で矢板中央を下し、2回戦進出を決めた。2回戦の相手は我が母校の栃木商業高となる。9月21日(日)清原球場で行われる。

|

« 拝殿向拝にある龍亀の彫物―栃木市「今泉神社」 | トップページ | あの宇工に勝った栃商―67回秋季高校野球栃木大会 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233525/57388502

この記事へのトラックバック一覧です: 守り抜いた延長15回―宇都宮工業高対矢板中央高:

« 拝殿向拝にある龍亀の彫物―栃木市「今泉神社」 | トップページ | あの宇工に勝った栃商―67回秋季高校野球栃木大会 »