« 21年6月……ニンニクの収穫と冊子「銀次のブログ」 | トップページ | 倉賀野宿を歩く②…五貫堀川・飯盛女と倉賀野河岸 »

21年6月後半―ジャガイモの収穫

100_0219  3月11日に種芋を植えたジャガイモ。今年は成長が早い。6月21日からジャガイモの収穫を始めた。

 「ジャガイモの植え付けは少なくして下さい」と昨年妻から言われていた。しかし、例年通り4キロのジャガイモを植えてしまった。

 梅雨時のジャガイモ収穫はお天気とにらめっこをしている。

 「本日は晴れ、ヨシャ」。

その日を逃さずジャガイモ堀りを始める。一株づつ手で掘る。

100_0238 「陽にあてたらいかん!」とずーと以前に亡くなった近所の婆様から助言通り我が家の北側の軒先にて日陰干しをする。

  年齢を考えて、来年からジャガイモの植え付けは少なくするつもりだ。北海道の施設に入っている学生時代の学友には「今年で最後のジャガイモだよ」と添え書きをして送る予定。

 少し寂しいけどな…。

100_0225  マルチをしないためか、以前よりサトイモの発芽が遅かった。

 5月下旬に8本の種芋から芽がでた。どうしても一本の種芋からは芽が出てこなかった。掘り返したら腐っていた。

 鉢植えに昨年のサトイモの生ごみから芽がでていた。その苗を植えて9本がそろった。

 ようやく一回目の土寄せを行った。やはりマルチはした方がいいのかもしれないと思えてきた。

100_0231  4月に植えた「キュウリ」「ナス」などからも実がなってきた。

 ジャガイモは8月まで朝食のメインとなる。キュウリとナスも同じく毎日食べていくことになる。

 「責任をとってちゃんと食べていってくださいな」と今年も妻から言われるということだ。

 収穫したジャガイモ、ふんわりと品格が出てきたような気がする。10年間の耕作により土壌の質が良くなってきていると感じる。

 Title7521 このところ、向田邦子作、久世光彦演出の「寺内貫太郎一家」をYouTubeで第一話から観始めている。

 …面白い。昭和49年(1974)の放送開始から高視聴率をあげていたテレビドラマ。その年の第7回テレビ大賞受賞作品になっていることを知る。

 私はまったくこのテレビドラマを観ていなかった。就職したばかりでテレビドラマを観る余裕がとてもなかったからだ。そのため新鮮なドラマとして観ることができている。

100_0233  久世光彦は自著「触れもせで―向田邦子との二十年」の中で、「私は『寺内貫太郎一家』という題名が、自分の手がけたドラマのうちでいちばん好きである。媚びたところがなく、歯切れがいい。堂々と胸を張っているようで、ついでにお腹まで突き出してしまったような滑稽さがある。太った父親を中心に、家族がピラミッドの形に身を寄せ合っている姿が見えるようである」と記し、向田邦子のつけた「寺内貫太郎一家」のタイトルの素晴らしさを絶賛している。

100_0221  放送開始にあたり、墓石の石屋、足の不自由な長女、父親が主人公、ということで局との軋轢があったといわれているが、何がこの作品を面白くさせているのか?

  まだまだ観始めたばかりの「寺内貫太郎一家」、時間をかけてみていくことにしている。

100_0227  イチゴの収穫が終わり、ランナーを新たな畝に移し換えた。

「また来年も実が成ってね」とつぶやきながら作業をすすめた。

 サツマイモの苗も無事根付いて茎が伸び始めている。

 梅雨明けはまだまだだが、しっかりと我が家の菜園を見守っていきたい。

                      《夢野銀次》

 

|

« 21年6月……ニンニクの収穫と冊子「銀次のブログ」 | トップページ | 倉賀野宿を歩く②…五貫堀川・飯盛女と倉賀野河岸 »

家庭菜園と日々のくらし」カテゴリの記事

コメント

ジャガイモ、送っていただきありがとうございます。10年経ちましたか、流石!
ジャガイモにうわー🥔、すごいな、美味しそうと声を上げられるのは、コロナ下ではとても幸運なこと!、おすそ分けに感謝です!

投稿: こでまり | 2021年6月29日 (火) 21時33分

こでまり様、コメントありがとうございます。
8月一杯まで我が家の食卓は、毎日一食はジャガイモとなります。頑張っていきますよ。

投稿: 夢野銀次 | 2021年6月30日 (水) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21年6月……ニンニクの収穫と冊子「銀次のブログ」 | トップページ | 倉賀野宿を歩く②…五貫堀川・飯盛女と倉賀野河岸 »